育毛剤は用量を守って使った方が良いです。

育毛剤は用量を守って使った方が良いです。

育毛剤は一度にたくさん使えば良いというものではありません。

 

きちんと用量を守って使うことが一番良いということです。

 

ですが、私は規定量の二倍の量を毎日使っています。

 

最初はきちんと決められた用量を守っていたのですが、数ヶ月使ってみてもまったく効果がなかったので二倍の育毛剤を使うようになりました。

 

その結果どうなったかというと、頭皮が多少かぶれました。

 

かぶれただけで育毛効果はありませんでした。

 

少し間をおいて、頭皮が完全に治ってから他の育毛剤でも同じく二倍で試してみましたが、やはり頭皮がかぶれるだけでした。

 

規定の量であればまったく問題はありません。

 

頭皮がかぶれたことなど一度もありません。

 

ですので、二倍の量使ったのが頭皮かぶれの原因だと思います。

 

これで薄毛に何らかの効果があれば、頭皮のかぶれなどまったく気にしないのですが、残念ながら薄毛には何の効果もありませんでした。

 

他には育毛剤の臭いがきつくなるといったこともありました。

 

規定量であれば大して気にならない育毛剤のニオイも、二倍になると「臭い」になります。

 

量を多くすることで、不快になる臭いになるので、電車やバスなど密閉空間で長時間移動する人は絶対にやめた方が良いと思います。

 

量を二倍にしたからといって効果が二倍になるわけではありませんでした。

 

デメリットばかりでしたので、やはり育毛剤は用量を守って使用した方が良いです。

薄い部分以外にも育毛剤を使う

 

育毛剤というのは、薄い部分以外にも効果がありますから、まだ大丈夫だと思っている部分にもしっかり利用してください。

 

もし大丈夫だと思っている部分に使わなかったら、その部分が今度は薄くなってしまいます。

 

薄毛防止の意味で利用することもありますので、育毛剤を利用する際は、全体的に利用することが必要となります。

 

全体を増やすような感じで使っていけば、徐々にですが髪の量が多くなってきます。

 

薄くなっている部分には当然必要なことですし、なるべく届きやすいように使ってあげることが必要になります。

 

まだ大丈夫だと思っている部分についても、もう少し時間が経てば薄くなってしまうことはありますので、こうした問題が起こる前に対応しておくのです。

 

そのためには育毛剤を全体的に利用して、どの部分にも効果があるようにすることが一番です。

 

なるべく全体的に付けるようにして、後はマッサージですりこむような感じで使ってください。

 

一部分だけ薄い場合、その部分から他にも影響が出てくることが予想されます。

 

育毛剤はなるべく全体的に使うようにして、薄い部分だけに集中しないようにしてください。

 

ちょっとでも薄い部分が目立つと、そこばかり狙ってしまいがちですが、他の部分も大切です。